< 2022年度下期計画 >

Revised at 2022/9/11
10/1〜2023/1/7例会をプレリリーズ

日 時

コース
緑字確定

ピーク

危険度/
体力度

府 県

集合時間アクセス

ハイライト/備 考

10/1 三草山・竜王山 570m 1/2 大阪 阪急、能勢電、バス  長谷の棚田
10/14-15 銀杏峰 1441m 1/3 福井 JR、タクシー  旧銀鉱山の道
11/5 嵐山・松尾山 398m 1/2 京都 阪急  紅葉
11/19 箕面山・天上ケ岳 500m 1/3 大阪 阪急  滝道、紅葉

12/3

柳生街道

460m

1/2 奈良 JR,、バス、近鉄  柳生の里
12/16-17 来日岳 クルヒダケ

567m

1/2 兵庫 青春切符 (前泊)  一等△・温泉街
2023/1/7 畝傍山・香具山

199m

1/2 奈良 近鉄  橿原神宮・今井町
1/21 星田園地・八丁岩

267m

1/2 大阪 京阪  星のブランコ
2/18 高尾山・高安山

488m

1/2 大阪 近鉄  スイセン

3/4

三草山

424m

1/2 兵庫 青春切符(予)、タクシー  岩陵の周回尾根

3/18

百々ヶ峰 ドドガミネ

418m

1/2 岐阜 青春切符(予)、バス  桜、岐阜市最高峰

 

 

<体力度、危険度の表示>

 *コース予定の茶色の山名は例会では再訪の山塊

 *山と渓谷社のランクに準拠し、実踏の下見を加えて表示(体力度数3は6時間超行程)

 マーク:ガレ場、露岩、細尾根が連なる所あり、 ++岩壁の直登や激下りの難所がある、
       +++氷結や雪があり、アイゼンは必携                         

    危険度: 
     1=岩場や滑りやすいコースが無く、比較的安全に歩ける 
    2=一部に岩場や滑りやすい処があるが、滑落や落石の危険度が低い 
    3=困難で危険度の高い岩場や、道の不明瞭な藪の中を歩く 
    4=危険度の高い岩場の通過や急な雪渓があり、高度な技術が要求される 

   体力度:
     1=歩行4時間前後までで標高差も少ない  
    2=
4時間以上の歩行を要するか、1000mを越える標高差がある 
    3=
6時間超の行程を歩くか、1500m超の標高差があり、体力が要求される 
    4=アルプス3000m級の縦走コースで、より高度な登山経験と体力が要求される

スマートフォンでルート参照!
 

目次頁・次の例会案内の参考地図をクリック、画像を拡大・縮小して
(タッチパネル上で二本の指を離す、近づける)

事前のルートシュミレーションや現地での確認が可能です。 下記のQR
コードを読み取りスマホにこの頁を登録、参照。



∞∞∞∞

 

∞∞∞∞∞∞

 

ハイトレック淡悠 2022     2022 ハイトレック淡悠