蓮・ハチス (大阪万博公園) 22/7/9

20秒後にスライドショー、15秒毎に頁が循環し(又は画像Click) 7頁目(太陽の塔)で復帰先を選択!

花が終わり、花托が成長し実の入った花床は沢山の穴が開く。蜂の巣に似た「はちす」の略称が名の由来。
インド、スリランカ、ベトナムの国花。 万博公園には約26種、1200株ほどあり、旬の時季の土休日の早朝に
は観蓮会が催され「象鼻杯」(穴を開けた蓮の葉を持ち上げてお酒を注ぎ、茎の先から飲む)が振舞われる。


(MS・Edge/Explorer ので前画面に戻る 画面ズームは100% F11 Key押下で全画面、再押下で復帰)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 総合目次頁 へ戻る ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★